購入あるいは寄贈本(B級でないもの )

 以下にリストアップする本は、2014年11月以降一般書店やアマゾン等で購入した本あるいは寄贈を受けた本で通読したもの(ただしラッセル関係のものや専門的な本は原則として除外)です。
 なお,がついているものは、特にお薦めする本です。


1.好きな著者の本(五十音順)

  • 三浦俊彦『下半身の論理学』(青土社,2014年11月)* 三浦さんより

2.コンピュータ,インターネット関係


3.数学・論理学・哲学関係
  • 永野裕之『根っからの文系のためのシンプル数学発想術』(技術評論社,2013年12月))* 某筋より

4.政治・経済学・社会関係
  • 水野和夫『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社,2014年3月/集英社新書)* 購入
  • 白井聡『永続敗戦論』(大田出版,2014年3月)* 購入
  • 田中修『スミス、ケインズからピケティまで,世界を読み解く経済思想の授業』(日本実業出版社,2015年8月)* 日本実業出版社の松本さんより

5.英語関係及び語学関係


6.英国関係

7.その他
  • 御廚貴(編著)『東大先端研物語−東京大学先端科学技術研究センター二〇年のあゆみ』(中央公論事業出版,2008年4月 * 某筋より
  • マシュー・アムスター=バートン『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』(エクスナレッジ,2014年5月/★内容がよかったので、読了したからアマゾンで注文)